JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:がん全般

JUGEMテーマ:女性の病気

 

こんにちは、ベビバ あさこです。

 

国立がんセンターの前向きコホート調査結果に、こんなことが記載されています。

 

”アジアから米国へ移民した集団では乳がんが増えることが示されています。また、わが国でも都道府県別に見ると大都会で乳がん死亡率が高い傾向にあります。これらから、欧米と日本で大きく変わる生活習慣、特に食生活が乳がん発生率の高低と大きく関係するのではないかといわれてきました。その候補のひとつが大豆やそれに含まれるイソフラボンです。今回の研究では、世界で初めて前向き追跡研究で大豆製品やイソフラボンと乳がん発生率の減少との関係を示すことができました。”

 

40−59歳で、大豆イソフラボンを毎日摂取している群とそうでない群の比較研究です。

明らかに、乳がん発生を抑える効果がありそうです。かなり古い研究ですので、最新データが欲しいですね。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12813174?dopt=Abstract

 

毎日、心がけて大豆製品を摂取したいと思いますが、仕事などのライフスタイルの影響で、自炊ができずに難しいこともありますね。

 

それでも、気にかけて摂るようにしています。

流行りの豆乳も、毎日飲んでいます。