JUGEMテーマ:化粧品

JUGEMテーマ:自宅で美容サロン

JUGEMテーマ:コスメ

 

こんにちは、ベビバのあさこです。

今日は、自宅でできる、ブルーライトを使った簡単ホワイトニングをご紹介します。

 

歯科に通うとなると、高いし、何度も通院して時間がとてもかかるので、私は自宅で簡単セルフケアをしています。

 

こちら、アメリカから取り寄せました。

 

日本国内で購入すると高いので、アメリカから取り寄せたわけです。

 

この写真の注射器のようなものは、いかにも医薬品ぽく、ぎょっとしますが、針がついているわけではありませんので、ご心配なく。

中には、ジェル状の薬剤が入っています。

 

ブルーライトの器具ですが、ボタン電池が付属でついていますので、わざわざ用意する必要がありません。

送料込みでも、国内で購入よりもコスパがいいです。

日本製品を購入するには、効果が不透明なため、すでにこの方法がすでに何年も前から浸透しているアメリカで、高い評価を得ている商品を購入しました。

 

説明書など、すべて英語ですので、ひょっとすると、危険なイメージがあるかもしれないですが、

やりすぎないことを気にかけながら、効率よく、白くしていきます。慣れてくると、自分がやりやすい方法で、気軽にホワイトニングできます。

 

ご利用方法が不明な場合は、Youtubeで英語で検索すれば、英語ですがその映像が出てきますので、参照するといいと思います。

問えば、こちらとか。

 

私のケースでは、最初の1回目で、1トーン明るくなりました。鏡をみて、すぐに実感しました。

正直なところ、歯科でホワイトニングを受けても、1回で白くなった実感を得たことがありませんでしたし、何回通っても、わかりませんでしたが、これは自宅でできてしまってとても嬉しいです。

 

日頃から、私はコーヒーをよく飲むので、就寝前にたまーに、このホワイトニングをします。

 

頻回にやりすぎないように気をつけます。

1回あたり、15分程度で軽めに設定しています。

 

普段から、ホワイトニングのペーストで歯ブラシをしていますが、その効果というのは、かなり微妙です。わかりにくいですね。

ですが、このブルーライト式ホワイトニングプラスアルファで、自然な白さを早く実現できました。

 

ポイントとしては、頻度やブルーライト照射の時間を長くやりすぎないこと。そして、薬剤が歯茎につかないようにしています。

 

注意)安全性がご不安な方は、国内製品や国内の歯科でケアを受けられてください。